◆ アートセラピーとは?

好きな映画を観たり、音楽を聴いたり、アートに触れると心が揺れ動き、涙が出たり幸せな気持ちになったりして、リフレッシュすることがあります。

何かの香りをかいだとき、昔同じ香りをかいだ時の記憶が、生き生きとよみがえった経験のある方もいることでしょう。

 

アートは、思考のブロックを取り除き、感覚を開いて、無意識に蓄積されている記憶の浄化や、自分への気づきを促します。アートセラピーは、そのようなアートの力を利用し、自然に癒しと心の気づき、そして変容を促すもので、子どもからお年寄りまで幅広く活用されている芸術療法です。

 

アートには、時間や空間を超え、理屈ぬきにココロを解き放つセラピー効果があるのです。 

 

 

◆ Cosmoのアートセラピーワークショップ

 

☆表現アートセラピーを土台にしたプログラム

Cosmoは、「表現アートセラピー(Expressive Art Therapy)」の手法を土台にしています。1970年代に、アメリカの心理学者ナタリー・ロジャーズらがパイオニアとなって発展したアートセラピーの1つで、描画、造形、音楽、ボディ(ボディワーク、ダンス)、文学(詩)、自然、コラージュ、フォトなどの、あらゆる表現活動を使うことが特徴です。視覚、聴覚、触覚などさまざまな感覚を使って心に働きかけることで、さまざまな角度からの癒しや気づきを可能にします。


 

☆心の専門家(臨床心理士)による、安全なプログラムとサポート

アートセラピーによる心のプロセスは、時に繊細で深い心の動きを伴います。Cosmoのプログラムは、臨床心理士の資格を持つサカノとシンヤが、豊富な経験と理論的背景(*)を土台にして、アートセラピーとその他の心理療法のエッセンスを組み合わせて考案しています。
また、実際のワークの場では、皆様が守られた感覚の中で安心してプロセスを進められるよう、丁寧にサポートします。

 

*SE(ソマティックエクスペリエンス)…トラウマケアの安全で穏やかな、確実な方法として知られています。 SE認定プラクティショナー初級1修了(シンヤ)

 

☆Cosmoオリジナルのサウンド効果

さまざまなオリジナルの音を取り入れていることもCosmoの特徴です。
音は心と体に働きかけ、日常から離れた感覚に導きます。
生演奏のあるプログラムでは、ピアニストでもあるシンヤが、参加された方の心身の状態を見ながら、その場に合わせた音を入れて場の雰囲気を整えたり、サウンドアートセラピーを取り入れていきます。生演奏のないプログラムでは、オリジナルを中心としたBGMを採用しています。

音は、心身をリラックスさせ、自分との対話をより深く、自然に導いてくれるのです。 
(生演奏のあるプログラムには、「生演奏」と記載されています)


◆ どんな人が参加すると良いの?

☆アートセラピーは、すべての人に開かれています!  

アートセラピーには、うまい下手は一切関係ありません。

それぞれが自分の感覚に耳を傾けながら、思うままに表現してみることで、癒しや気づきが起こることが目的です。アートに苦手意識をお持ちの方でも、心地よく自己解放していただけるのがCosmoのアートセラピーです。

 

また、「セラピー」と言っても、いわゆる「心の病気の治療」や、悩みの問題解決を目的としているわけではありません。

幅広いライフステージにいる方々を対象に、それぞれの状況の中でありのままの今を感じ、よりよい生き方を見つける、人生を楽しむヒントを提案しています。

 

やりたくないことはやる必要はありません。また、自分を表現しなくてはいけないとか、変えなくてはいけないということもありません。その場で心地よくいられる感覚を大事にすること、その感覚がCosmoのアートセラピーの一番のポイントです。

 

劇的なことは起こらないかもしれません。

でも、そこに必ず、ご自分にとっての大切な「なにか」を見つけられることでしょう。

 

 

受付中のワークショップはこちら

☆☆臨床心理士・対人援助職の方向けセミナー2016/11/19☆☆

 

「表現アートセラピー入門〜音と絵で、自分のリソースを体感しよう!〜」 

 

*お申し込みが通常とは異なります。下記のサイトからお申し込みください。↓↓

http://www.supple502.com/blank-6 

 

通常のワークショップはこちらから↓↓

sozai provided by