第6回親子deアート♪(8/4)

面白魚、たくさん釣りました♪

みなさま、毎日お暑い日が続きますね〰。お盆も明けて、夏休みもいよいよ終盤!  

2010年の夏は、ご家族でどんな思い出ができましたか?

さて、8月初旬は、夏休み特別企画

「おもしろ魚をつりあげよう!魚釣りゲーム」
を開催しました!!

今回のコンセプトは、色画用紙だけを使って、自分のイメージした
魚をいくつも作りだしていくことです。限られた素材の中で自分の
イメージした魚をどう作っていくか、その工夫とアイディアが
みなさんの想像力へとつながり、ステキな作品となっていくのです。

まず、心ほぐしのワークでは、海の生き物のジェスチャーゲーム
やりました。お口チャックして、体全身で海の生き物を表現します。
最初は少し恥ずかしがっていましたが、次第にゲームにも真剣だし、
伝える方も部屋の半分くらい使って飛んだり跳ねたりして、海の生き物に
なりきっていました。

そして、いよいよ制作タイムです。
色画用紙を眺めながら、どんな魚が海の中にいたらおもしろいかな〰と
色から想像する子もいれば、「海の中で一番グルメな子を作ろう!」と
魚に性格を与えている子もいました。何かを創造する時のアイディアの
入口は人によって違うんですね。その子の個性を実によく反映しています。

 
画用紙しか使っていないのに、いろんなお魚ができあがりましたよ!
羽がついて好きなところに泳いでいける「天使さかな」、
スター性抜群の「人気者えいくん」、
海の中で一番美味しい「いちごさかな」などなど・・・

親子で作ったお魚を見せ合いっこ
 
そして、このお魚たちを大きな池に入れて… 
魚釣りゲームをしました!!
制限時間内にたくさんお魚を釣り上げた人が勝ちです。
ママも真剣です。真ん中にはスペシャルアイランドがあり、
そこの魚を釣るとボーナス得点、長靴を釣ってしまうと減点ですっ!

お魚を釣る竿も、手作りでそれぞれが制作。
大人も子どももワイワイ言いながら、本気で競争しました!

そして、ゲームの総合優勝者は、小2のYちゃん。(パチパチパチ)
小さな手を器用に動かしながら、巧みに釣りあげたYちゃんは
賞品としてお菓子セットをゲットしました。Yちゃん、おめでとう!

お暑い中来てくれたお友達、本当にありがとう♪♪

 


☆☆臨床心理士・対人援助職の方向けセミナー2016/11/19☆☆

 

「表現アートセラピー入門〜音と絵で、自分のリソースを体感しよう!〜」 

 

*お申し込みが通常とは異なります。下記のサイトからお申し込みください。↓↓

http://www.supple502.com/blank-6 

 

通常のワークショップはこちらから↓↓

sozai provided by