2010年

9月

21日

ブラインドウォーク

先週末、大学時代の恩師のゼミ合宿に参加し、体のワークを担当させていただきました。(新屋)

参加者はカウンセリングを学んでいる学生さん。すでにバリバリカウンセリングのお仕事をしている方もいます。 私たちカウンセラーにとっても、体と感性を解放し、やわらかく保つことはとても大切です。

 

呼吸法などで体をほぐし整えたあと、“関係性の中で感じる”ワーク、ブラインドウォークをしました。
私の好きなワークのひとつで、視覚が遮断される分、他の感覚がいつも以上に豊かに開かれるようです。以前表現アートセラピーの吉田エリ先生のところでこのワークをしたとき、砂浜の砂のあたたかさ、風の心地よさ、目隠しをしていても感じられる光の明るさ、指先に触れる感触の新鮮さ…に、とても楽しい驚きの連続で、初めて世の中のさまざまなことに触れる子どものように、すっかり興奮してしまったのでした。

 

今回もペアの相手に見守られる中、参加者のみなさんはコスモスのやわらかな花びらに触れたり、ねこじゃらしでなんだかとても楽しそうに遊んだり、土にじっと触れて味わったり。その子どものような無邪気な表情と、それを見守る相手のお母さんのような優しいまなざしに、見ていてじーんとしてしまいました。

そしてその体験を絵に描いてもらうと、ペアの絵がなんとよく似ていること!(アートセラピーではよくあることなのですが…不思議です)ことばを交わさなくてもどんなに濃密に交流しあい、体験を共有しあっているかが絵から伝わってきて、改めてブラインドウォークの体験の深さを感じました。

 

私にとってもとても貴重な体験となりました。

日常でも、ちょっとした五感遊びを取り入れられるといいですね!  

 

 

☆☆臨床心理士・対人援助職の方向けセミナー2016/11/19☆☆

 

「表現アートセラピー入門〜音と絵で、自分のリソースを体感しよう!〜」 

 

*お申し込みが通常とは異なります。下記のサイトからお申し込みください。↓↓

http://www.supple502.com/blank-6 

 

通常のワークショップはこちらから↓↓

sozai provided by